ENo.166 カイ・ブルックバード
プロフィール
Name:「俺はカイ! カイ・ブルックバードだ!」 Gender:「見ての通りだそ」 Age:「19だ、多分!」 Height:「177cm、まだまだ伸びるぞ」 BW:「いい感じの体重だ!」 Like:「いい感じの棒と、いい感じの石と、それとそれと……」 Dislike:「無駄な闘争、無意味な犠牲、価値のない誇りは不要だ」 Alignment:「混沌中庸!」 ある世界のある組織より、この世界の調査へ派遣された男。 首から下げたケルト十字の通りに牧師の位を持ち、その筋では敬虔な信徒でもある。 自称「団長」、または「先生」、もしくは「馬鹿」。 戦場では未来視染みた反応速度と抜群の戦闘センスによって悪魔異端を狩り、日常では天災染みた無邪気さと抜群の行動力で周囲を振り回す。 「遺産」と呼ばれる神代の名残と適合した「適合者」。 適合した遺産は「ロンゴミニアド」、神の子を貫いた聖槍__と同じ名を与えられた、ケルトの呪槍を起源とする兵器、又の名を「嘆きの槍」。 性格は一言で言うなら馬鹿、もう一言付け足すなら天災馬鹿。 19歳とは思えないレベルで無邪気で無垢、ブレーキ皆無の暴走車、思考レベルは大体小学生男児に近い。 とはいえそれは一側面に過ぎず、祭事などの重要時には穏やかな賢者のように、戦闘時には無慈悲で勇猛な戦士のように振る舞う。 精神構造は多重人格者のように多角的、完全に人格が分裂している訳ではなく、三つの色が入り交じっている状態に近い。 変異性質:妖精眼 深度Ⅴ、「魔眼」と呼称される魔術器官の一種、異界を視る魔眼。 最高峰の霊視能力、この魔眼で視たのなら、どれだけ巧妙に隠れた悪霊・悪魔であっても存在を看破する。 とはいえ本質は単なる強力な霊視ではなく、物理現象の“裏側”を視るためのもの、此処ではない何処かにいる存在と意志疎通を図るための魔眼だという。 適合遺産:ロンゴミニアド 「一つ、この槍を力なきものに向けてはならない」 「二つ、この槍を他者を殺す覚悟無く振るってはならない」 「三つ、この槍を握るとき、決して逃走してはならない」 疑似権能:聖者の導き Unknown 疑似権能:嘆きの槍 NoData ※立ち絵・アイコンはコミッションで頂いたものです
愛称
カイ
アイコン
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15