ENo.182 楽園歩きの男
プロフィール
【プロフィール】 通称・「楽園歩きの男」 性別・「外見上男性」 身長・「可変可能。現在は178cm」 体重・「可変可能。その日の気分」 種族・「不明」 「自分のことは好きに呼べばいい。」 黒い長髪の成人男性…に見えるモノ。 人ならざるモノに位置する存在であり長い時を生きている。 観光客のようなモノとしてあちらこちらをうろついている。 様々な場所を歩いている為、博識ではあるが常識が微妙にズレている。 そこには何もなかったはずだった。 しかしある時「なにか」が生まれ落ちた。 「なにか」はただ好奇心のままに人の真似をし始めた。 そうして「なにか」は「男」となっていた。 しかし「男」は人間とはズレが生じていた。 「男」は一箇所に留まれず、様々な場所を渡り歩いた。 そうして、「男」なりの答えを出した。 「人々の暮らす場所こそ、楽園であり、それらを見つめるだけでも楽しい。」 そうして「楽園歩きの男」は楽園を巡り始めた。 「そこに自分の居場所はなくても。」
愛称
楽園歩きの男