ENo.202 キャラメル
プロフィール
記憶喪失の青年。船の積荷に紛れ込んでいた。 自分がどこから来たのか、名前が何かも分からない。身体の一部から琥珀色の結晶が生えていて、それがなんだか美味しそうなお菓子に見えた事から、とりあえず名前をキャラメルにしてみた。この結晶?なんだかよくわからないけどたぶん美味しいよ!飴みたいな味するよ!(ドヤ顔) ……え?それ本気で言ってんの? どうやら本気のようだ。 何があっても、なんとかなるさと非常に楽観的。笑顔溢れる明瞭快活な、底抜けに明るい性格の持ち主。そしてどこか抜けている。頭のネジも記憶と一緒に吹き飛んで脳内がお花畑になってしまったようだ。 無意識のうちに、記憶を取り戻す手がかりを探している。──何かの拍子に少しずつ思い出していくかもしれない。
愛称
メル