ENo.219 壺を愛する魔族
プロフィール
「有休消化がしたくてね。息子に聞いたらいい世界があるって聞いたのさ」 「昔のママは可愛かったんだけどな~!ああっ!?今も可愛い!素敵だよ!」 悪い顔もするけど根は優しい魔族。どこかの町で単身赴任でありながら研究員をしている。 実は赤い目だが、仕事上差し障ると大変らしく青眼にしている。 フィーラの魔族は20歳から外見がほぼ変わらなくなる。 そのため、ウィルは若いままの姿でいる。 壺が大好きなので壺を収集したり、飾ったりする。 珍しい壺を見つけるとどこでも無遠慮に拾ってくる。 武器は無いが、たまにどこからか壺を召喚したりする。 そのため妻に怒られていることもしばしば。
愛称
ウィル