ENo.5 トトテティア・ミリヴェとクアン・マイサ
プロフィール
【トトテティア・ミリヴェ】 ・22歳/176cm/201kg ・まんまるふとっちょ雌狐。 ・巨乳。 ・露出が多い。 ・好奇心旺盛で元気いっぱいだがおつむはよくない。のんきで図太い。 ・常軌を逸した大食らい。 ・お腹フェチ。 ・風を操る魔法使い。 ・得意技は風船のように身体を膨らますこと。 ・めたくそ素早く、そしてパワフル。嗅覚も鋭く、特に食べ物の匂いは絶対に逃さない。 ・髪に風珠(かぜたま)というヒモつきの飾りをつけていて、これが風の流れを教えてくれるらしい。 ・クアンとラブラブ。 【クアン・マイサ】 ・23歳/全長7.2m/210kg ・下半身がヘビの女。 ・貧乳。 ・露出が少ない。 ・おとなしくて聡明。繊細でストレスをためてしまいがち。 ・食が細く、骨がうっすら浮くくらいには痩せている。 ・柔らかいものが好き。 ・水を操る魔法使い。 ・治癒ができる他、冷気系の魔法も使える。 ・運動は不得意で、身体もあまり丈夫な方ではない。 ・手にしたふしぎな浮き輪の中で使い魔のスライムを飼っている。 ・トトテティアとラブラブ。 【魔族の世界『アル=ゼヴィン』】 ・トトテティアとクアンの故郷であり、魔族しか住んでいない世界。 ・たくさんの《島》が大地に突き刺さっており、中には旧文明のお宝が眠っている。これら《島》は大昔には空に浮いていた。 ・かつては人間もいたが、はるか昔に魔族との戦争に負けて滅びてしまった。 ・その後魔族同士でも戦争し、その中で《島》は大地に落下した。魔族も滅亡しかけたがなんとか持ち直して今に至る。
愛称
《魔族の女コンビ》(Eno. 5)
アイコン
1 2 3 4