コミュニティ:

悪魔のいる貸し畑

『畑 ヤッテマス。
 軽食 ヤッテマス。
 採取物・軽食ノ取引モ受付中。
                       代理畑主:紅平原のアディ
                        本畑主:■■■■   』

街の離れにあるとある貸し畑。
小さめの畑が一つに、倉庫っぽい建物と住居っぽい建物がある。
屋外にも木のテーブルと椅子が置かれている。
畑の主が留守の間、土地の管理代行を引き換えにある悪魔が一時的に借りているらしい。
自給自足の為に栽培などをやっているが、金銭も求めている様で頼めば幾何かの対価で採取物や軽食を振舞うらしい。そういう立て看板がある。

※交流歓迎、置きレスもお気軽に!
トークメッセージ
ヴォルニカ
「美味しく食べるのだなー、また来る!
(麻袋に野菜を入れると、手を振って立ち去るだろう。ぶんぶん)」
(ENo. 36) 2020-06-17 21:54:50
アディ(ENo.69)
「ひひ、毎度あり、美味しくいただいておくれよ?こっちもお肉あんがとね!

肉のご馳走、いいねえ……畑の手が空いた時にでもこっちからも伺わせてもらうよ。
また野菜の数増やしておくから、いつでも来てな!
(こちらも良い取引相手が見つかった、と喜んでいる。立ち去る様であれば手を振って見送るでしょう)」
(ENo. 69) 2020-06-17 00:47:09
ヴォルニカ
「これだけあれば充分なのだなー、色合いも綺麗!
ヴォルニカも仮の住処があるから、暇な時に来ると良い。その時は肉をご馳走しよう!

それじゃ、ありがとなのだなー。また来るぞ!
(野菜の仕入れ場所として目をつけられた!)」
(ENo. 36) 2020-06-16 18:57:16
アディ(ENo.69)
「ああ、料理も慣れてるからね。レストランみたいな豪勢な物は出せないけど、それなりの味は保証しよう。
対価はもらうけどな。こっちも金に限らず、物々交換とか面白そうな話でもいいけど。
(形は問わずとも対価は取ろうとする。ちゃっかりしている。)

おお、結構あるな……じゃあ取れたてのキャベツを……
あとはー……色付きもあった方が良いな。ニンジンとピーマンも付けよう。これでどうだ?
(BBQでも出来そうな品揃えだ、こちらも負けじと結構な量を出す。)」
(ENo. 69) 2020-06-14 22:50:04
ヴォルニカ
「弱肉強食と早い者勝ちは魔物の法なのだなー、食事もあるのか!今度お腹を空かせて来るとしよう……それじゃあ肉はこっちに置くとして、野菜はどれを貰えば良い?
(干し肉がそこそこの数入った布袋が置かれるだろう、腹持ちもあってのんびり食べても数日は持ちそうだ)」
(ENo. 36) 2020-06-14 22:05:52
アディ(ENo.69)
「あっ悪い悪い、こっちじゃ竜なんてそうそう見れないからさ。
合ってる合ってる、位は低い方だけどちゃんと悪魔さね。

ん、歓迎するよ。軽い食事なんか出すのも受け付けてるからさ、その場で食べたいくらい腹空かせた時も来ると嬉しいぞ。
お……ヴォルニカも船は狙ってるんだな。あたしも一山デカイ金でも当ててやろうとおもってな……同じ船で会った時は早い者勝ちだぜ?
(襲撃を企むのはこの悪魔も、らしい。悪魔らしいと言えばらしいかもしれないが)」
(ENo. 69) 2020-06-14 20:18:16
ヴォルニカ
「そんな物珍しそうに見なくても、結構居そうだけどな……少し照れる。
お、悪魔で合ってたのだなー。アディ、アディ……覚えたな。

それじゃ、ちょろちょろ野菜を貰いに来るわけなのだなー。お金を得たら、人間みたいにお金で買いに来るぞー。船舶情報見たら高そうなの積んだ船もあるし。(ナチュラルに海賊しようとするドラゴン)」
(ENo. 36) 2020-06-14 18:16:26
アディ(ENo.69)
「へぇ……旅先で竜に会えるとはね。
(驚きの表情。どうやら竜族はあまりお目に掛かれた事がないらしい。)

ああ、悪魔だよ。名前はアディ。よろしくな!」
(ENo. 69) 2020-06-13 22:51:11
ヴォルニカ
「いかにも、竜の種族なのだなー。オマエは……良い角だが、尻尾を見る限り悪魔か?
あ、そういえば名前がまだだったのだなー、私の呼び名はヴォルニカ!よろしくなー。」
(ENo. 36) 2020-06-13 10:21:28
アディ(ENo.69)
「まー抜けた理由は他にもあったんだけどな。力にモノを言わせるの自体は分かりやすくて嫌いじゃないし。
(凡そ、力を伴わない色々考えるのは苦手なのだろう)

ありがとなー。早速齧らせてもらうよ。
竜の熱と夜の冷気、なるほど……っていうかあんた、もしかして竜族か?」
(ENo. 69) 2020-06-12 22:26:02
ヴォルニカ
「ほー、兵士だったのか。のんびり生活が性に合ってるなら、確かに抜けて正解なのだなー。
炎竜の竜鱗熱と夜の冷気で乾燥と熟成を繰り返した干し肉は~」
~以下説明及び自慢を割愛。炎竜鱗熱は人間界でいう炭火焼きのような特別感らしい。~

「というわけでどうぞだなー。香辛料と塩や東国の大豆タレで作った調味液に漬け込んだ肉だから、保存が効いてクセになる味なはずなのだな!」
(ENo. 36) 2020-06-12 21:48:43
アディ(ENo.69)
「長い事軍に居たから、あたし自身はあちこち行ってたけどな。
まぁ多少荒れててものんびりできるのはいいもんさ。暮らしは貧相だけど。

時間は掛かるが、天災とかに気を付けてりゃ量は作れる。そこが良いとこ、かね。
ほうほう、じゃあ野生の肉だ……いいのかい?食べてみたいな!」
(ENo. 69) 2020-06-12 19:10:53
ヴォルニカ
「荒れ地の村だったのか? 大変なのだなー……
おー、肉欲しいか? 野菜作るのって時間かかりそうだしなー。こっちは狩ってきた肉だし、大変じゃない程度で良いのだなー。一回おやつ代わりに干し肉味見するか? 乾燥に使うのも魔法の炎じゃないぞ!」
(ENo. 36) 2020-06-12 18:55:54
アディ(ENo.69)
「古くから『食う物が少ない分自分らで作ろう』って考えが強い村だったらしいからな。

おお、丁度良いや、こっちは逆に肉が欲しかったとこだ!家畜育てたりとかもやってたし、肉も食べるよ。
んーと……比率的には……野菜は多めで渡すのが良さそうだな?」
(ENo. 69) 2020-06-12 17:03:35
ヴォルニカ
「奪うとか狩りとかなー、そうかー故郷がそういう村なのだなー。
おぉっ、良いタイミングかー。交換は肉!こんがり焼きから保存の効く干し肉もあるのだなー!
……まぁ肉食じゃなかったら悪いが。」
(ENo. 36) 2020-06-12 07:30:31
アディ(ENo.69)
「どっちかというと作るより奪う方が主流なとこあるしな。まぁあたしんとこは偶々故郷がそういう村だったから、こっちの方が慣れてっからさ。
ああ、交換でも大丈夫だよ。そっからまた取引して金に回す手もあるし、場合に寄っちゃ金以上に使い道もあるだろうしね。興味はある。
……しっかしあんた、運良いね、丁度さっき採れ立てが出たばっかりさ。」
(ENo. 69) 2020-06-11 23:36:51
ヴォルニカ
「植物は育てる知識が細かいから、植物の魔物以外で育ててるのは珍しく思うなー。
む、金かー。ここのお金はまだ手持ちに無いわけなのだなー……物々交換とかは出来るのか?」
(ENo. 36) 2020-06-11 22:16:38
アディ(ENo.69)
「そうかい?まあ肉食のが多い気はするのは確かだけど。
そそ、借り物の畑だけどな。
自分で食わん分は売ったりもするつもり。金も欲しいからな」
(ENo. 69) 2020-06-11 21:05:25
ヴォルニカ
「おー、魔物が農耕しているのだなー。珍しい。
そうだそうだ、ヴォルニカは野菜を探してるわけなのだなー。ここの野菜は自給自足の為の野菜か?」
(ENo. 36) 2020-06-11 19:53:43
アディ(ENo.69)
「ん……誰か来たか。野菜でも探してんのかい?(畑の管理者っぽいのが倉庫裏から顔を出す)」
(ENo. 69) 2020-06-11 19:14:11
ヴォルニカ
「ここは……畑か? 作物も育つのだなー、野菜もあれば食事がより豪華に……ふむー。」
(ENo. 36) 2020-06-11 17:45:56
食べごろのキャベツを収穫している。
(ENo. 69) 2020-06-11 14:27:49
一人の悪魔が畑でのんびりしている。空を眺めて暇つぶし中のようだ。
(ENo. 69) 2020-06-10 22:03:42
~ソロールおわり~
(ENo. 69) 2020-06-10 22:02:50
アディ(ENo.69)
「……ま、おかしな土地主ではあったけど……土地管理といっても難しい作業は無いみたいだし、拠点と考えれば生活場所と店をほぼタダで貸してくれるようなもんだね。
有難く使わせてもらうとしよう。」
(ENo. 69) 2020-06-10 22:02:33
(途中で送信しちゃったよのTake2)
「\あらすじ/
この街に来たはいいが金銭と寝床に困っていた元戦士農民悪魔アディは街のはずれのどっかで小さな畑を見つけました。
持ち主曰く、『暫く留守にする、土地の管理代行してくれるなら好きに使っていいよ』との事。うますぎる話な気もしたが寝床と自給自足が出来る土地が借りれるならラッキー!ということで承諾するのであった。
ついでに畑で作った物とか料理とかを対価と引き換えに振舞う事にした。」
(ENo. 69) 2020-06-10 21:59:50
\あらすじ/
(ENo. 69) 2020-06-10 21:54:42
~ちょっとだけ導入ソロール~
(ENo. 69) 2020-06-10 21:54:00