コミュニティ:

スグリのへや

基本的に常夜灯だけを付けている薄暗い部屋。

部屋主の性質≪睡眠時にのみ此方の世界へ来る≫の所為か……別に衣服が脱ぎ散らかしてあったり、
あちこちにゴミが散乱している訳でもなく、ただただ簡素。基本的に寝るだけの部屋のようだ。
ベッドの掛布団は縦にぐしゃ、と丸まっている。

☆枕元に大熊猫のぬいぐるみがふえた。

激しい眠気と戦いながら部屋に戻ったりするので、たまに(たまに?)カギを掛け忘れたりする。

【置きレスめ/雰囲気ゆるめ/鍵開きがち、入退室ご自由に】
トークメッセージ
〔船から帰ってきて。〕
〔戦利品を適当に机にぶちまけて、ベッドに寝転んだ。人が多くてサボれるのは良いが、だからといって人混みが得意な訳ではない。そう、ちょいと人酔いを起こしていたのだ……〕
(ENo. 12) 2020-06-21 20:03:11
〔朝だ。パンダのぬいぐるみを抱えながら眠っている。〕
(ENo. 12) 2020-06-16 07:42:53
 
(ENo. 12) 2020-06-16 07:41:30
「おあぁ゛~~~~」
〔ものつくってすごい久々に集中したからあたまがつかれたので、ごろごろしはじめた。〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:51:24
〔ぶっちゃけクソ治安の悪い現実じゃあるまいし、そこまで凶器を隠す利点はない……寧ろ、戦闘のプロみたいな……こう、仙人みたいな相手と出会したらマイナス方面に傾きかねないのだが。おれ人相クソわるいし。それでもガキやらカモやらと嘗めて狙ってくるようなアホ対策に、常に丸腰だと見せておいた方がまだいいだろう〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:49:31
〔暫くの時間が流れて〕

〔いくつかスナップボタンを付けて……出来上がったホルダーを後ろ手で背面側のベルトに装備してみる。まあまあの出来だろう。たぶん。自分に甘くしていけ。〕
〔改めてホルダーにナイフを仕舞って、胴回りのちょいと長いインナーでそれを隠すと部屋にある姿鏡で確認する。見えてない見えてない。いいんじゃなかろーか。〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:42:53
〔珍しくちゃんと明かりを付けている〕
〔まばゆい空間で何をしているかと言えば──こないだ陰キャっぽい奴の露店でつくってもらった黒曜石のナイフ……のホルダーを、おんぼろな店で買った革で作ろうとしていた。幸い(流石にミシンはなかったものの)裁縫道具は現実の家にあったのだ。〕
〔大まかに寸法を取り、革を切り出し、そこまで危なげもなくちくちくと適当に縫っていく。〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:34:08
 
(ENo. 12) 2020-06-12 22:27:22
「なん……ええ…………パンダ?」
〔それを拾い上げると、そこそこにでかい。いつもの癖でぬいぐるみの頭部と腹部をぐいぐい押し込んで硬いものが仕込まれてないか探っていると……とつぜん、最近パンダの話題を出した相手が思い浮かぶ。〕

〔枕のそばに飾ることにした……〕
(ENo. 12) 2020-06-12 22:25:15
〔部屋から出ようとすると──、白い塊のようなものが目についた〕
(ENo. 12) 2020-06-12 22:19:10
 
(ENo. 12) 2020-06-12 22:18:15
〔そうしてゆるりと来客を見送ると、眠気はないものの……再びベッドに転がって思案する。〕

〔……さて、どこへいこうか?〕
(ENo. 12) 2020-06-12 22:18:02
ホルハ(ENo.96)
「……またね、おやすみ。スグリ(言って、静かに部屋をあとにするだろう)」
(ENo. 96) 2020-06-12 22:10:39
酸塊
「フフ、目一杯気ィ向けてくれや。
おん、またなァ~ホルハ。イイ夢見ろよ。」
(ENo. 12) 2020-06-12 21:57:14
ホルハ(ENo.96)
「………ん、分かった。まあ、気が向いたらだけど(返した声は無愛想に、少年は立ち上がる)じゃあ、そろそろ帰ろうかな。長居しちゃったし」
(ENo. 96) 2020-06-12 18:41:42
酸塊
「…………ア、そっか。起きちまってもソレが出来りゃすぐ引き戻せるよな。……じゃ~、お願いしちゃう。
適時こっちのおれ叩き起こして♡」
(ENo. 12) 2020-06-12 15:55:36
ホルハ(ENo.96)
「…………、……もし、本当に危ない時に、寝てたら。魔法で、起こしてもいい?」
(ENo. 96) 2020-06-12 10:34:54
酸塊
「ほんとな。船行くときとか……バトってる途中で寝たらゴメンな。〔先行謝罪だ。〕」
「よちょー…………ううん、ワカンネ。いきなしすげ~眠くなる……しか、ねェかなァ。」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:59:17
ホルハ(ENo.96)
「……そうなんだ…(あなたに向けられる視線は、心配げに揺らいで)夢は、まあ。たまに……、…変なところで寝て怪我でもしたら大変だね。予兆とか、ないの?(ブランケットを羽織るのを見て、薄く息を吐いた)」
(ENo. 96) 2020-06-12 07:51:40
酸塊
「気を付けるっつってもなァ……起きる時ってすげェ~、こう、ぐあっと眠気来ンだよね。
……ホルハは夢見るゥ?こう……すげー楽しい夢をみててもよ、まだ先があるのに、キリ悪ィのに目が覚めたりとかさ。だからそんなカンジでいきなり外でパタッと寝たりすんだよなァ……いやこりゃ現実でもそーだけど〔あなたから貰ったブランケットを羽織って、"まー少なくともカゼ引く心配はなくなったけどな"と笑んで。〕」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:45:30
ホルハ(ENo.96)
「ああ、そうなんだ。……暫くこのままだといいね。
 …本当に善処する気ある?……ああ、でも、ここで寝るのは現実で起きるときになるんだ。気を付けてもどうにもならないのかな」
(ENo. 96) 2020-06-12 07:39:36
酸塊
「たぶん?キホン的には一回ずつころころ変わってくんだけどさ。時々あンのよ、特定の世界の夢を暫く見続ける期間が。此処も"ソレ"タイプだと思っからまだ暫くは遊べンね?

…………んとね、そ~だな、善処します。」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:37:12
ホルハ(ENo.96)
「…何回も会ってるってことは、しばらくはここに来るってことなのかな。出来るだけ長ければいいけど……
 ………別に毎回気づけるわけじゃないんだから、自分でも気を付けてよ」
(ENo. 96) 2020-06-12 07:32:30
酸塊
「ほんとな、此処がまあ平和でよかったぜ。
オウ、たぶん頻繁に戸締まり気にするヨユーない状態で部屋に転がり込むからヨ、ロック確認係まかせた~。〔何様だろうか?あなたのやさしさにどっこいしょだ〕」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:31:13
ホルハ(ENo.96)
「……大変だね。ここみたいなのんびりしたところだからまだいいけど…
 いや、……ああ、うん、じゃあまた扉が開いてたら……ほっとくのも寝覚めが悪いし」
(ENo. 96) 2020-06-12 07:27:07
酸塊
「そ。現実と夢でおれの意識ひっぱりだこヨ。 ま……出来る、ってほど意図的にやれる訳じゃねンだけどな。勝手になんかそーなってるだけで。」
「……ん~?ビビったのは確かだけど、別に来てもイイよ。おれが9割9分くらいの確率で寝ててもいーなら。〔?〕」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:23:16
ホルハ(ENo.96)
「………そうなんだ…そんなことも、出来るんだ(怪訝そうな顔をして、一つため息)
 …とにかく。夢の中だろうと、危ない目に遭ったらどうなるか分からないんだろうし。気を付けなよ(存在証明をするあなたをジトッと見つめながら)
 それと、…驚かせてごめん。もう勝手に入らないように、気を付けるから」
(ENo. 96) 2020-06-12 07:15:15
むねをたたいてそんざいをしょうめいして……
(ENo. 12) 2020-06-12 07:10:42
酸塊
「ンン、説明してなかったっけ……してね~かァ。〔頭をがりがりと掻く〕」
「そーよォ、おれにとって此処は夢なの。夢にしちゃ鮮明だし、この世界から見たら実体があっからまたちょっと違うのかもしんね~けどな!ガハハ。〔ぽんぽん、と自らの胸を存在する〕」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:10:12
ホルハ(ENo.96)
「気を付けなよ……、え?(目をぱちくり)眠れて、って……今起きて……、…もしかして、あんたにとって、こっちは夢の世界なの…?(ハッとしたように、それでいて恐る恐る、そう訊ねた)」
(ENo. 96) 2020-06-12 06:47:11
酸塊
「あきっぱなし……〔本人にまったくその記憶はない。開けっぱにした記憶と、……カギを閉めた記憶の、どちらとも。〕 ……ア、あァ~~~、だからかァ!そォいやマホー使いだったもんな……ウン、おれはいま"よく眠れてる"よ。」
(ENo. 12) 2020-06-12 06:15:17
ホルハ(ENo.96)
「あ、……えっ…?い、いや、あの、ごめん、(慌てたように手が所在なく動いて)
 …扉が、開きっぱなしで。不用心だなって思って……でも、眠そうにしてたから、とりあえず閉めておこうと、思って……ついでに、よく眠れるように、魔法を……」
(ENo. 96) 2020-06-11 23:55:59
酸塊
「イヤ……無理矢理二度寝しよーとしたら、イキナリ眠れたモンだから……エエ…………? ってか、なん、ええ、おれのへや……なんでェ?ナンデインノ?〔すっかりおめめぱっちりだ。怯えるように掛布団を抱き締めてみせる〕」
(ENo. 12) 2020-06-11 23:45:33
ホルハ(ENo.96)
「えっ!?な、なんで……!?(対するこちらも酷く驚いて瞬きをいくつか、あなたを呆然と見つめた)お、…おはよ………?」
(ENo. 96) 2020-06-11 23:32:17
此方の部屋の扉前にも大熊猫のぬいぐるみを置いて──自宅へ戻る軍人。季節外れのサンタクロースが如くである。
(ENo. 22) 2020-06-11 22:54:21
酸塊
「……………………ァアッ!!!??」
〔ぐん、と突然引っ張られたような感覚と共に、それは覚醒……正しくは、確りと眠りへ落ちた。〕〔びっくらこいて、顔をぐしゃぐしゃに擦って、……ようやくあなたに気付く。〕
「ぇあ?なん、……なん?ほる…………ェ?」
(ENo. 12) 2020-06-11 21:37:57

──…………
(ENo. 12) 2020-06-11 21:33:41
ホルハ(ENo.96)
「* hn cnt plese---wrng *
 (それは、あなたを深い眠りに誘う呪文。けれど、決して押し付けるものではない。
 あなたがこれを拒むなら、簡単に弾けてしまうだろう。最も、夢を見てここに来ているあなたに、この魔法がどう働くかは、分からないが)」
(ENo. 96) 2020-06-11 20:47:26
ホルハ(ENo.96)
「………はあ…(ため息一つ、立ち上がって。すぅ、と深呼吸。少年は口を開いて――)」
(ENo. 96) 2020-06-11 20:45:25
酸塊
〔何を言っているか理解できるほど頭が働いていないが、……またひとつ頷く。〕〔ねむたいモードなので頬がぽかぽかしているが、汗を掻いたり呼吸が荒れている様子はないだろう。〕

「ウオオ~~~~……」
〔ぐずる子のように寝返りを打つ〕
(ENo. 12) 2020-06-11 20:33:17
ホルハ(ENo.96)
「………(仕方ないので部屋に入って扉を閉める。鍵をかけると、あなたの近くまで歩み寄って、顔を覗き込むようにしゃがみ込んだ)……風邪とかじゃないよね…?」
(ENo. 96) 2020-06-11 20:16:51
酸塊
「ウン…………ゥン…………〔重たい眠気に覆われているせいで、声の輪郭が捉えられない。常夜灯のみの部屋ゆえに、あなたの輪郭が捉えられない。〕〔でもなんとなく声が聞こえたから頷いたようだ〕」
(ENo. 12) 2020-06-11 20:13:44
ホルハ(ENo.96)
「……鍵ぐらい閉めなよ。…大丈夫?(様子を見ながら部屋の中へ。止められてもいいように)」
(ENo. 96) 2020-06-11 20:10:16
〔寝て…………いない?〕
〔ものすごく眠そうな顔がちらっと見える。……が、掛布団を抱えながらそこそこにごろごろしている。〕
(ENo. 12) 2020-06-11 20:05:57
ホルハ(ENo.96)
「……うそでしょ、半開き…?(不用心にも開かれたままの扉にため息をついて、中の様子を覗き見る……ちらりとだけ)」
(ENo. 96) 2020-06-11 19:53:46
 
(ENo. 12) 2020-06-11 19:52:31
〔この"おれにとっては夢の世界"にも、現実と同様に醜い人間は少なからず居るのだろう。きっと、恐らく、……確実に。 そんなヤローにこっちが寝落ちてる隙に財布を抜き取られたり、タダで食われてしまうのは嫌なので。〕
〔寝惚け眼もそのままに、現実でポケットに仕込んでおいたコーヒーゼリーを取り出して、もにょもにょ食べ始めた……〕

「仕組みはサッパリわかンね~けど、このォ、所持品持ってこれるのはベンリだな……」
(ENo. 12) 2020-06-11 11:46:49
〔現実で眠りに落ち、…目を覚ます〕
〔寝転がりながら伸びをして、体を捻って、ばすんと両手足をベッドに降ろした〕

「……っぱ、同じトコ来てンだよなァ。って事はたぶんおれが起きてる間にもこっちにゃ世界との繋がりになる肉体が残ってて……ウン、治安わりーとこ行くのは極力避けとこ」
(ENo. 12) 2020-06-11 11:38:51
〔早朝に少しだけ起きたが、……それはひどく眠そうだった。眠りが浅い。ゆえに何処へ足を運ぶのでなく、仄暗い部屋で掛布団を抱き締めて暫く過ごして──また瞼はおちていく。〕
(ENo. 12) 2020-06-11 07:32:57
〔数秒だけもぞもぞと動いたが、すぐにぱったりと止まる。眠りが届かない。〕
(ENo. 12) 2020-06-11 03:03:43
……か細い寝息。
(ENo. 12) 2020-06-11 00:18:25