コミュニティ:

スグリのへや

基本的に常夜灯だけを付けている薄暗い部屋。 部屋主の性質≪睡眠時にのみ此方の世界へ来る≫の所為か……別に衣服が脱ぎ散らかしてあったり、 あちこちにゴミが散乱している訳でもなく、ただただ簡素。基本的に寝るだけの部屋のようだ。 ベッドの掛布団は縦にぐしゃ、と丸まっている。 ☆枕元に大熊猫のぬいぐるみがふえた。 激しい眠気と戦いながら部屋に戻ったりするので、たまに(たまに?)カギを掛け忘れたりする。 【置きレスめ/雰囲気ゆるめ/鍵開きがち、入退室ご自由に】
トークメッセージ
◇ログインしていません
ログインするとこの箇所からメッセージを発言できます
〔船から帰ってきて。〕
〔戦利品を適当に机にぶちまけて、ベッドに寝転んだ。人が多くてサボれるのは良いが、だからといって人混みが得意な訳ではない。そう、ちょいと人酔いを起こしていたのだ……〕
(ENo. 12) 2020-06-21 20:03:11
〔朝だ。パンダのぬいぐるみを抱えながら眠っている。〕
(ENo. 12) 2020-06-16 07:42:53
 
(ENo. 12) 2020-06-16 07:41:30
「おあぁ゛~~~~」
〔ものつくってすごい久々に集中したからあたまがつかれたので、ごろごろしはじめた。〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:51:24
〔ぶっちゃけクソ治安の悪い現実じゃあるまいし、そこまで凶器を隠す利点はない……寧ろ、戦闘のプロみたいな……こう、仙人みたいな相手と出会したらマイナス方面に傾きかねないのだが。おれ人相クソわるいし。それでもガキやらカモやらと嘗めて狙ってくるようなアホ対策に、常に丸腰だと見せておいた方がまだいいだろう〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:49:31
〔暫くの時間が流れて〕

〔いくつかスナップボタンを付けて……出来上がったホルダーを後ろ手で背面側のベルトに装備してみる。まあまあの出来だろう。たぶん。自分に甘くしていけ。〕
〔改めてホルダーにナイフを仕舞って、胴回りのちょいと長いインナーでそれを隠すと部屋にある姿鏡で確認する。見えてない見えてない。いいんじゃなかろーか。〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:42:53
〔珍しくちゃんと明かりを付けている〕
〔まばゆい空間で何をしているかと言えば──こないだ陰キャっぽい奴の露店でつくってもらった黒曜石のナイフ……のホルダーを、おんぼろな店で買った革で作ろうとしていた。幸い(流石にミシンはなかったものの)裁縫道具は現実の家にあったのだ。〕
〔大まかに寸法を取り、革を切り出し、そこまで危なげもなくちくちくと適当に縫っていく。〕
(ENo. 12) 2020-06-13 15:34:08
 
(ENo. 12) 2020-06-12 22:27:22
「なん……ええ…………パンダ?」
〔それを拾い上げると、そこそこにでかい。いつもの癖でぬいぐるみの頭部と腹部をぐいぐい押し込んで硬いものが仕込まれてないか探っていると……とつぜん、最近パンダの話題を出した相手が思い浮かぶ。〕

〔枕のそばに飾ることにした……〕
(ENo. 12) 2020-06-12 22:25:15
〔部屋から出ようとすると──、白い塊のようなものが目についた〕
(ENo. 12) 2020-06-12 22:19:10
 
(ENo. 12) 2020-06-12 22:18:15
〔そうしてゆるりと来客を見送ると、眠気はないものの……再びベッドに転がって思案する。〕

〔……さて、どこへいこうか?〕
(ENo. 12) 2020-06-12 22:18:02
ホルハ(ENo.96)
「……またね、おやすみ。スグリ(言って、静かに部屋をあとにするだろう)」
(ENo. 96) 2020-06-12 22:10:39
酸塊
「フフ、目一杯気ィ向けてくれや。
おん、またなァ~ホルハ。イイ夢見ろよ。」
(ENo. 12) 2020-06-12 21:57:14
ホルハ(ENo.96)
「………ん、分かった。まあ、気が向いたらだけど(返した声は無愛想に、少年は立ち上がる)じゃあ、そろそろ帰ろうかな。長居しちゃったし」
(ENo. 96) 2020-06-12 18:41:42
酸塊
「…………ア、そっか。起きちまってもソレが出来りゃすぐ引き戻せるよな。……じゃ~、お願いしちゃう。
適時こっちのおれ叩き起こして♡」
(ENo. 12) 2020-06-12 15:55:36
ホルハ(ENo.96)
「…………、……もし、本当に危ない時に、寝てたら。魔法で、起こしてもいい?」
(ENo. 96) 2020-06-12 10:34:54
酸塊
「ほんとな。船行くときとか……バトってる途中で寝たらゴメンな。〔先行謝罪だ。〕」
「よちょー…………ううん、ワカンネ。いきなしすげ~眠くなる……しか、ねェかなァ。」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:59:17
ホルハ(ENo.96)
「……そうなんだ…(あなたに向けられる視線は、心配げに揺らいで)夢は、まあ。たまに……、…変なところで寝て怪我でもしたら大変だね。予兆とか、ないの?(ブランケットを羽織るのを見て、薄く息を吐いた)」
(ENo. 96) 2020-06-12 07:51:40
酸塊
「気を付けるっつってもなァ……起きる時ってすげェ~、こう、ぐあっと眠気来ンだよね。
……ホルハは夢見るゥ?こう……すげー楽しい夢をみててもよ、まだ先があるのに、キリ悪ィのに目が覚めたりとかさ。だからそんなカンジでいきなり外でパタッと寝たりすんだよなァ……いやこりゃ現実でもそーだけど〔あなたから貰ったブランケットを羽織って、"まー少なくともカゼ引く心配はなくなったけどな"と笑んで。〕」
(ENo. 12) 2020-06-12 07:45:30