コミュニティ:

天狗が潜む部屋

どこかのホテルの一室。 ドアにぶら下げられたプレートに書かれた部屋番号・宿泊者名、ともに文字がかすれて読み取れない。 窓には閉め切られたカーテンと、揺れないから鳴らないガラス製の風鈴。 部屋を照らすのはテーブルランプの弱い光のみ。 そのランプに添えられた淡々と時を刻み示す自動回転式砂時計。倒れた写真立て。 眠るための、身を清めるための部屋だった。キッチン・バスルーム付き。 ・ソロール有 ・置きレス型
トークメッセージ
◇ログインしていません
ログインするとこの箇所からメッセージを発言できます
/12/んもー」  そんだけ嬉しかったってことなんだよなぁ……。 「液体を揚げることは、たぶんできない……。俺様は少なくともできないな……」 (この男には無理だそうです) 「野菜って苦いイメージ強くない? お酒、カクテルなら、平気だぜ……?」 (野菜は一部食わず嫌いかもしれない。たぶん、ジュース成分強い感じのカクテルだと思う)
(ENo. 23) 2020-08-09 23:17:47
@@@「嬉しくて、いっぱい作っちゃったからねぇ」
 あと、楽しかったのもある。それはそれとして、天ぷらを食べてる……えらいさんだ……
「衣、と言うか。材料も何も違うから確かに違う。違うけど同じ揚げ物だから、作り方自体はきっと同じでだいじょうぶ……
 だと思ってたけどカニクリームコロッケ、最初からとろとろしてないの……?」
 とろとろしてるのに衣になるの纏わせて、揚げたんじゃないの? と。無知であるが故に叶った奇跡だ……。
「……? 野菜で苦いのって、一部だけじゃない? 他はわかるけど。そうなるとお酒もだめな感じ……?」
 お酒も、一部は苦いよりも辛いな気がするけども。
(ENo. 101) 2020-08-09 22:48:50
/10/机の上、お皿いっぱいだもんなぁ」 (もしゃもしゃとスペースを空ける為にすりおろしりんごと謎肉天ぷらを食べている。食べるんだ……) 「コロッケと天ぷらは違うぜ? いや、確かにクリームはとろとろしているけど、たぶん、液状のままは無理じゃねぇかな……」  魔法とかそういうの使わないと無理じゃね……? 「野菜とか苦いし、薬とかめっちゃ苦いじゃん……。珈琲も無理……」 (嫌いなものが多そう)
(ENo. 23) 2020-08-09 21:54:40
@@@ メシマズでもこういう味、と受け入れてくれそうなひと達だ。
「ん、わかった! どれか一品でもいいから食べておいてね!」
 お皿、置けないからね。すりおろしりんごと謎肉天ぷらは片付けていいと思うけど、言わないと片付けなさそう……。
「うん? えっとね、カニクリームコロッケ作るみたいに、作ったよ! あれもクリーム、とろとろしてるでしょう?」
 コロッケと天ぷらは違うし、衣つける前の、中身のかたさが違うだろうに。
 もしかして:カニクリームコロッケのクリームは、最初からゆるとろ だと思っている……? そんなまさか。
「……苦いの、やなの?」
(ENo. 101) 2020-08-09 19:43:59
@@(番号ミスー!!)
(ENo. 23) 2020-08-09 09:44:34
/13/うん……」 (ハードルが低い人たちでは……?) 「オネガイシマス。謎肉天ぷら、謎肉なんだよな。そういえば、すりおろしリンゴ、どうやっていれたの? すっげー気になんだけど、不思議過ぎて……  白子の天ぷら……、苦くなけりゃ食えるなぁ……」 (真たちなら苦くないと思うよ)
(ENo. 23) 2020-08-09 09:43:43
@@@「う。……おいしい方がいいのは、普通に、当たり前のことだから……口に入れるのも嫌、な味じゃない限りは……」
 どんどんハードルが下がっていく……。
「カロリーも高いし、お兄さんにいっぱい食べさせたい料理よね……。……すりおろしりんご、入れてないの今から作ろうか? あと肉は謎肉だけど」
 天ぷら、自体は作れるのだ。どうなってるのか、口で説明はできないので見せるために、一緒に作るのも良いかもしれない、なんて。
「白子の天ぷらとか、食べたいし……食べさせたいし、ね。今から楽しみね?」
(ENo. 101) 2020-08-08 22:51:53
失敗しても最低限、食べれる味であればいいからなあ。それでも、美味しい方がいいけども……」
 食べれない方が辛いし……。
「とり天いいよな……、つまむのに。天ぷらって、作るにゃ大変だしな! あの衣ってどうなってんだ? って何時も思うぜ。作ったことねぇけど。
 ひょぇ……」
 天ぷら外食、ひょぇ……。
「いっぱいいただきます
(ENo. 23) 2020-08-08 10:27:13
@@@「そ、そうそう! 食べられるなら良し! ……味は、その、こういう味なんだなぁって思う柔軟さで……」
 対応、と呟いた。
 すりおろしりんご汁をとじこめた謎天ぷら、作って味見した本人もそこまで 美味しい とは感じられなかったのでしょう。それでも食卓に並べた辺り、凄い図太い。
「とり天! 私も知ってるよ。おいしいよね。他にも牛肉、豚肉の天ぷらとか……
 ……同じく、前に食べたきりだから。食べに行くのは、天ぷらにしよっか」
 天つゆ、っていうのにひたして、つけて食べてみたいし、と。
「うんうん! いっぱいめしあがれ!」
(ENo. 101) 2020-08-07 23:44:26
まあ、調理に適していれば、いいしな……」
(ただ、味が上手く想像できないだろうが。天ぷらに塩はいいぞ。唐揚げは衣や肉に味ついてたりするのでそのまま食べるタイプの地の文である。)
「俺様は、こう、鳥の天ぷらとかは食べたことあるくらい、か? すんごい昔だけども。
エッ!? い、いいけども……」
 俺様ビビっちゃう! お金、貯めないと、金、ウォアアア……。
「食べれる内に食べます。戻ったら食えるか分からんし……
(ENo. 23) 2020-08-07 00:08:32
@@@「食べられないお肉、ではないだろうし謎肉おいしいからモーマンタイ!
 ……だけど、うん。肉の種類、大事なの、わかるよ。でも、私達が思ってるようなお肉、ここにもあって、売られてるか、わからないから……」
 食べられるお肉下さい、になっちゃった。と、呟いた。一応、理由のある奇行なのかもしれない……地の文は、天ぷらは塩派だよ! 唐揚げはそのまま!
「うーん……私も、家族も天ぷらはそのまま食べてたから……。
 ……外食、かあ。興味は、あるけど。……お兄さん、お願いしたら外食、付き合ってくれる?」
 首を傾げた。ひとを巻き込んでくスタイル……!
「ここにいて、食べれる内に! ……ね?」
(ENo. 101) 2020-08-06 22:28:00
謎肉でいいんかいー! いや、料理においては、肉の種類は大事だと思う、ぜ……?」
(ツッコミでご飯が追い付かなさそう。仕方ないね。天ぷらは素材を楽しむのが基本だから、たぶん。唐揚げは人によりそう、レモンとかの意味で)
「天つゆ、え、しらんの? お、おう、塩とかちょっと付けて食べる奴もいんな……。ええと、外でメシとか食べて、色々知った方がいいんじゃね? 知ってると知らないとじゃあ、違うしな! まあ、出来立ては美味しいってのはあるしな……。食べれる内に食べるのは分かる……(貧乏なので
(ENo. 23) 2020-08-06 11:32:44
@@@「実際、正体は謎だから謎肉で合ってるよ! お兄さん!」
 合ってるよ、ではないが全てにツッコミを入れていると日が暮れそうだ。……もう外は暗いので今更か?
「……? 天つゆ……天ぷらって、何かにひたして、つけて食べるものなの?」
 居るよね、何もつけずに食べるひと。きっと餃子もそのまま食べるタイプのひとだ。もちろん唐揚げも……。
 なお、天つゆは無い。存在を知らないようだから、当然と言えば当然……。
「味は、まあこういう味かなって……思ったけど! 胃に入れば同じだ、なんて思ってないもん!
 えっと……食べれる内に食べておこう、くらいは思うけど、美味しいのが一番だもん!」
(ENo. 101) 2020-08-05 22:20:16
謎肉を食べちまった気分だぜ……」
 食べても大丈夫ならいいけども、でも、気になる!! そんな俺様だ。
「いや、違うと思うぜ? 天ぷらは、なんか、天つゆ? とか漬けて食べるイメージあるし……」
 唐揚げはそのまま食うよなぁ……。
「肝心の味は!? もしかして、胃に入れば同じスタイルの方でいらっしゃる!?
(ENo. 23) 2020-08-05 21:29:45
@@@「何かの肉は何かの肉だから……なにか? かな?」
 何でもいいのでお肉下さい、をした結果である。少なくとも食べられるお肉、ではあると、思う。思いたい。

「? 同じ揚げ物だよ?」
 違います。違わないけど、天ぷらは蒸し料理だと言うひとも居るし……
「味見もしたよ! 舌がびりびりするとか、気持ち悪くなるとかならなかったから大丈夫かなって思いました!
 思ってたのと違う食感だったけど」
(ENo. 101) 2020-08-05 20:48:53
え、何かの肉? せめて、肉の種類は……!」
 未知どころか不明だったぜ!?
「うん、うん。味付き唐揚げってあるもんな。わかる。でも、天ぷらと唐揚げは、違うんじゃないのかな? ……ええと、味見とか、した?(聞いてみる
(ENo. 23) 2020-08-05 11:55:07
@@@「うん? それ?」
 何とか宇宙に飛び立たずに済んだあなたが指したソレと、言葉に首を傾げる。
「りんごと、何かのお肉? の天ぷらだよ!
 これは唐揚げの話になるけど、フルーツに漬けこんだお肉って、柔らかくて凄くおいしいの! ってことはフルーツとお肉の相性は凄く良い! なら、一緒にしてもオッケーかなーって……」
 ……だめだった? と、少し悲しそうな顔して訊ねる。いや、相手は先にコレジャナイ感って言ってる!!
(ENo. 101) 2020-08-05 04:27:03
そうかぁ。
 ??????????」
 え、なにこれ? え? ??? 食べれなくはないが、なんだこれ? え? 未知過ぎる……。
「すんません、お嬢さん、これ、なんですか? なんか、リンゴの味すると思ったら、なんか、脂? 肉? みたいなものが、食べれなくないけど、こう、コレジャナイ感があるような、なんか、そんな感じの、コレ……」
(そう言いながら、先ほどの創作料理に指を指す)
(ENo. 23) 2020-08-05 00:04:55
@@@ 噛んでも、舌で潰しても結果は変わらない。にちゅっと妙な音を立ててサクサクの衣が潰れ、生温い、ねとねとすりおろしりんご? が口の中に広がる……!
 ……すりおろしりんご? ほんとに? 何かすりおろしりんご汁と共に何か塊が……脂っこい塊が、出てきました。何でしょうか。ぐにぐにしています。

 答え、肉のかけら。
 まわりのすりおろしりんご汁が生温い時点で、肉、火は通って…… 何であれ、生温い甘脂っぽい揚げ物など誰が望むのだろう。第一どうやって作ったのだろう。わからない……多分、奇跡だ……。
(ENo. 101) 2020-08-04 23:41:30
@@@ 普通の成人男性ならぺろりと食べられる量、だけど、毎日ちゃんと食べてないあなたにとっては いっぱい だろう……。
 いっぱいいっぱい が重なっている……! すごい日分。

「あるよ! あるけど、苦しくなったら後は私が食べるから、大丈夫!」
 ちゃんと責任はとるそうです。

 あなたが手を伸ばしたソレ(創作料理)は――サクサクの衣をまとった、一口大のまあるい……揚げ物? だ。肉か? 否、傍から見たらわかる肉ではない。臆することなく もっ したあなたの運命や如何に……!!
(ENo. 101) 2020-08-04 23:39:07