ENo.53 エリオット・オーシェル
プロフィール
石炭をば早はや積み果てつ。 中等室のつくゑのほとりはいと静にて、熾熱燈の光の晴れがましきも徒なり。 今宵は夜毎にこゝに集ひ来る骨牌仲間も「ホテル」に宿りて、舟に残れるはアタシ一人のみなれば。 ダンサーオネエ、失恋、傷心旅行中。
愛称
エリオット
日記
日記はありません。
漁への参加
花魁の船 の確保に参加しました!
漁実績
更新回 船舶 呼称
1 城塞の船