ENo.101 天狗
プロフィール
【だあれ?】  姓は██(みほし)、名は██(ちひろ)  天狗の先祖返り"だった"モノで、今は――まあ、見ての通りに。  "だった"頃の歳はたしか、16歳。今は――はて? アレから何年経ったのだろう?  いや、いいか。忘れるくらい、なんだから。 【まとめ】  白茶色の髪に少し不思議な色した双眸を持つ、15.6歳ほどの少女。  右目の下に泣き黒子がある。大きな翼は烏の濡れ羽色。  所謂お嬢さまで箱入り娘。お金持ち。金銭感覚はどうかしている。宵越しの金は持たない。  無邪気でスキンシップ過多。誰に対しても無防備で警戒心のかけらも無い。それは誰かを疑うことも、何かを恐れることもない。 --- 【わたしからあなたへ】 ENo.100 タマキくん  船と、色々なことを教えてもらった。とてもすてきなお仕事だと思ったから、お仕事のお手伝い、したい。 ENo.79 シノさん  一緒にブリオッシュを食べた。そのブリオッシュに果物とかを挟むことを教えてもらった。ひとりで眠れない夜の中にいないで? --- --- 【PL向け】  プロフィール画像は サーディンの缶詰め(@sadin_oisii) 様からいただきました。  アイコン画像は 妙子様作『妙子式おんなのこ』(picrew) にて作成し、お借りしております。  この場をお借り致しましてお礼申し上げます。ありがとうございました。 ---
愛称
ちひろ
日記
  【 ――部屋の片隅に置かれた筆記帳、より 】  文字のれんしゅう。 【誰かの名前】      【食べ物の名前】  【███】 【誰かの似顔絵】     【食材や料理の絵】 【その日のこと】     【███】 【自分自身に対する███】 【】 【あしたのこと】    のれんしゅう。 【自分自身に対する███】 『つよくなりたい』 【██████ない自分に対する███】 【 [解読不能] 】 【―― [解読不能] 】 【―― [  拒否] 】 「……」 「……私は、」 【 以降の頁は、白紙の様だ 】    
漁への参加
縫製工場の船 の確保に参加しました!
漁実績
更新回 船舶 呼称
1 お茶会の船