メイン宣言なし
メイン宣言が行われませんでした。
のんびりしているようです。
ENo.102 ルジェ
プロフィール
  ・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:, [名前]ルジェ [年齢]16 [性別]女性 [種族]人間…?  琳彩楼に店を構える酒場兼宿屋、《黄金の小麦亭》の看板娘。  主にフロアでの接客を担当している。料理は(今のところ)下手くそ。  基本的には明るく元気に振る舞うが、思春期らしい悩みも多く抱えているらしい。  実は常連のお客さんにも隠している秘密があるようだが…? ・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:,・.。*・:, Sub Character  ベルナール:ルジェの養父。《黄金の小麦亭》のオーナー、兼店主、兼厨房担当。        元冒険者。アラフォーらしいが見た目は若く見られがち。やや愛想が悪い。なんやかや親バカ。        店名の由来は彼の故郷の小麦畑から。 Keyword  《黄金の小麦亭》:こじんまりとした酒場兼宿屋。味も値段も立地もそれなり。客の入りはいまいち。           数少ない売りはよく冷えたエール。(ベルナールの氷魔法による賜物)           目下、ホテル『アメシスト』やカフェ『ガーネット・ローズ』が商売敵ではあるものの商売っ気もあまり無い。           部屋については先払い制で、単泊~1ヶ月くらい連泊する客も。           軽い朝食付きのセットと素泊まりで選択できる。(酒場が開くのが基本的に昼過ぎなため) ▼秘密の設定 ・彼女は■■の■■である。  とある宝船で独りで居るところを、ベルナールによって保護された。  拾われた当時は言葉もロクに喋れない・読み書きもできないような状態だったが、頑張って勉強した。 ・その正体は、かつてベルナールが■■で■■た■■が■■■■■によって■■に■■したもの。  彼女はいつかその■■■をしたいと思っているが、■■の■■を■■■■る■■■■■を■してしまった結果、  直接的な■■■の手段を含め、■■を■■■まま■を■■■■いる。 (■■■■■も完全に■■■■■ていそうで、その■■を知るのも■■■■■というか、■■■というか…) (イラストは知人より/原寸:http://tyaunen.moo.jp/txiloda/picture.php?user=masahiko&file=1.jpg)
愛称
ルジェ
漁実績
実績はありません